ほりクリニック・耳鼻咽喉科・アントロポゾヒー医学・大田区蒲田、蓮沼駅徒歩2分!
 ▪️正確な西洋医学的な診断を大切にしつつ
   東洋医学、食養生などを統合していきます。

ほりクリニックの特徴医院紹介・アクセス診療案内

中耳炎・アレルギー性鼻炎耳鳴り・難聴いびき・睡眠時無呼吸症

アントロポゾヒーケアステーション正しい鼻のかみ方20分で結果がわかるアレルギーの検査

What'new

大田区喉頭がん検診がはじまりました。[詳細]

最新高画角・高画質ファイバースコープをはじめ、当院の最新医療機器紹介[詳細]
「ゆほびか」3月号に耳鼻科医が勧める「正しい鼻のかみ方」の取材記事が掲載されました。[読む]
「レタスクラブ」2月25日号に「花粉症について」の取材記事が掲載されました。[読む]
耳鼻咽喉科
花粉症(アレルギー性鼻炎)、春のスギ花粉症や秋のブタクサ花粉症が代表的です。[読む]
通年性アレルギー性鼻炎は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が、季節を問わずあらわれる疾患。[読む]
風邪・感冒では、原因がウイルスである場合がほとんどです。従って、いわゆる抗生物質は効果が期待できません。[読む]
インフルエンザ・チメロサール(有機水銀)を含まない ワクチン[読む]
正しい鼻のかみ方は、小児副鼻腔炎の治癒の促進や中耳炎の改善の促進によく、鼻洗液の効果は、小児副鼻腔炎に対する正しいかみ方の効果を高める‥[読む]
シダトレンスギ花粉舌下液は、本邦初のスギ花粉症に対する舌下投与による減感作療法 [読む]
20分で結果がわかるアレルギーの検査 [読む]
睡眠時無呼吸症とCPAP(持続陽圧呼吸療法)装置による治療 [読む]
喘息とアレルギー性鼻炎は関係はあるのですか? [読む]
鼻出血の止め方 [読む] 口呼吸という課題 口呼吸の傾向は、かなり多くの方に見られます。[読む]
耳管開放症ってなに? 耳閉感や自分の声が大きく聞こえるなどの症状が出ます。[読む]
ライフスタイルと抗生剤投与減少の予防医学的効果 [読む]
耳鼻咽喉科医は抗生物質の投与を減らせるか? 当院の現状と工夫 [読む]
普通牛乳・乳製品の大きな課題 [読む]
ほりクリニックでは、睡眠時無呼吸症の簡易検査を行っています。[読む]
遠方より来院の際は、前もってメールやFAXなどで経過をお知らせ頂き、診療の質を確保するように努めています。[読む]
耳と聴覚の解剖と生理の基礎 [読む]
呼吸器疾患・小児科疾患投薬に抗菌薬は慎重にと米国小児科学会 [読む]
その他
アントロポゾフィー医療のご案内は、ホームページを新設いたしました。 [アクセス]
大田区Doctor'sFILEでの堀院長の紹介[読む]
感動を持って学べるダイナミックな”解剖学“のご紹介[読む]
スマートフォンの方は、スマートフォン用ホームページをご利用ください。[読む]
リンク集[読む]

ほりクリニック