耳鼻咽喉科ほりクリニック

喘息とアレルギー性鼻炎は関係はあるのですか?

アレルギー性鼻炎が起こる鼻は「上気道」、喘息が起こる気管支は「下気道」と呼ばれています。症状が違うものの、アレルギー性鼻炎と喘息は、「上気道」と「下気道」という1つのつながった「気道」で起きている同じアレルギー性の炎症による疾患です

そのため、アレルギー性鼻炎と喘息は互いに影響を及ぼし合っていると考えられています。従ってアレルギー性鼻炎を合併してる喘息患者さんが喘息をコントロールするためには、喘息だけでなく、アレルギー性鼻炎も同時に治療することが重要です。両方を同時に治療することで、喘息のコントロールがより良くなります。